食器類はどうする?

ミラーマットとという専用の緩衝材がありますが、なければ新聞紙でひとつひとつ包みます。

ただ新聞紙のインクが付いてしまう事もあります。

重たい物を下に、お皿は平らではなく立てて並べていきます。
こうすることによって上から加重がかかった場合割れにくくなるのです。

詰め終わった箱をゆすってカチャカチヤ音がするようであれば、隙間に新聞紙などを詰めて中身が暴れないようにします。

重くなる傾向があるので、小さめの箱を使用しワレモノ、または食器と書いておきましょう。
包丁は荷解きのときに怪我をしないよう、一目で“包丁”だとわかるように包装します。刃の部分を厚手の紙で包みましょう。

スプーン・フォーク・箸は一つにまとめて袋詰めします。

食器類は引越しの時に気を使う物のひとつなので、丁寧に準備しておきましょう。

Copyright ©  引越し準備と引越し業者の見積もり比較 All Rights Reserved.